カナガンキャットフード 保管方法

カナガンキャットフードの賞味期限とオススメの保管方法を教えます!

 

カナガンに酸化防止剤などの危険な人工添加物がまったく使用されていない無添加で安全なキャットフードというのはわかったけど、賞味期限や保管方法を知りたいという飼い主様もいてると思いますので、ご紹介したいと思います。

 

まず賞味期限ですが、未開封の場合で18ヶ月、開封後は3ヶ月となっています。

 

カナガンに使用されている保存料は自然由来で天然のミックストコフェロール(ビタミンE)が使用されていて、酸化防止剤が使用されている有名メーカーのキャットフードに比べると、カナガンの賞味期限はやはり短くなっています。

 

とはいえ、カナガンの本商品は1.5kgですので、1日の給与量が40?50gの場合ですと約1ヶ月で無くなる計算になります。

 

ですが、「いったん開封したものは、賞味期限に関わらずお早めに使いきるようにしてください。」と書いてあります。

 

カナガンは自然由来の食材だけで作られているので、市販のキャットフードに比べると劣化が早いのでしょうね。

 

そこで、できるだけカナガンを新鮮に保つためのオススメの保管方法をご紹介します。

 

カナガン公式サイトで書かれている保存方法は、
開封後は袋の口をしっかりと密封し、高温多湿の場所を避けて冷暗所にて保管してください。

 

湿気が気になる方は、タッパーなどに小分けに入れ、冷蔵庫の野菜室などで保管していただくとより良い状態を保つことができます。
とのことです。

 

ここでポイントなのが、小分けにして冷蔵庫の野菜室で保管する!ということです。

 

冷蔵庫で保管したドライフードを何回も出し入れすると、

  • 冷蔵庫内で冷えたドライフードを温度の高い室内に出すと気温差で結露が発生してしまう。
  • 結露=水分なので、カビが発生してしまう!

という心配が出てきます。

 

夏場は特に気をつけなければなりません。

 

ですので、毎回食べきれる量をタッパーかジップロックに入れて冷蔵庫の野菜室で保管するという方法をオススメします。

 

こうすることで、できるだけ新鮮なままのカナガンドライフードを猫ちゃんに美味しく食べさせてあげることができますよ!

 

 

>>今すぐ無料でカナガンを試したい方は必見!
※当サイトでは、カナガン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のカナガン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m